So-net無料ブログ作成

戸隠神社 宝光社 [霊地巡礼/神社仏閣]

【宝光社】2009年5月下旬参拝

buroguP5306822.jpg

御祭神:天表春命(あめのうわはるのみこと)

奥社を後にし、一気に下って宝光社へ向かいました。
戸隠神社は5つの神社(奥社、九頭龍社、中社、日之御子社、宝光社)からなり、そのうち宝光社は高度的に一番下にあるお社です。

buroguP5306815.jpg

鳥居をくぐり境内に入ると、まず目に飛び込んできたのは長い階段でした。宝光社の拝殿が高〜い位置に見えます。さっそく上ってみると、意外ときつくはなかったのですが、足が悪い人は大変だろうなと思いました。ちょうど、杖をつきながら上っているご老人がいましたが、やはりしんどそうでしたね。ちなみに、270段あるそうです。階段左手にはスロープ状の迂回路もあったので、階段嫌いの人はこちらを(新しく出来たのかな?)。

buroguP5306817.jpg

階段を上ると、いかにも古そうな社殿が正面に見えてきました。ここの社殿、ググってみたら1861年に改築されているみたいですが、戸隠五社の中では一番古い建物になるそうです。

とりあえずお参りを済ませてカメラを構えたら、距離が近過ぎてなかなか全景が撮れません。けっこう大きいんですよね。

buroguP5306827.jpg

ここは昔、お寺だったので宝光院と呼ばれていたそうで、明治政府の神仏分離政策によって今の社名になったとのこと。分離令で強引に分けられたり廃止されたりした寺院ってたくさんあるんでしょうね。

buroguP5306831.jpg buroguP5306844.jpg
写真を撮りながら社殿の軒をよく見てみると、至る所に龍や鶴などの彫刻が施され、ぱっと見質素な感じなのに意外と豪華なことに気が付きました。こういうのが見られるのも、先人たちのおかげというものですな。

buroguP5306843.jpg

宝光社、なかなか素敵な所で気に入りました。ちょうど晴れて良かったです。

buroguP5306816.jpg

バードラインから上って行くと、戸隠神社のうち一番最初にある神社。10台程度止められる駐車場がある。バス利用の場合、ここの宝光社宮前で降りて順に巡るのも良いと思う。ただし、車道は坂がきつく交通量も多いと感じた。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

鏡池にて戸隠神社 火之御子社 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます