So-net無料ブログ作成

不動の滝 [滝]

【不動の滝】日本の滝100選
2008年8月
buroguP8143399-1.jpg
岩手県八幡平市高畑
落差:15m
幅 : 3m
分類:直瀑

桜松神社に隣接する「不動の滝」は、落差こそないものの、まさに「神秘的」という言葉がぴったりな素晴らしい滝です。また、昔から修験者の修行の場であったらしく、神聖な雰囲気が伝わってきます。

入り口                          案内板
buroguRIMG0002.jpg buroguRIMG0026.jpg
                          参道
buroguRIMG0025.jpg

訪問時はひどい土砂降りでした。あまりにも雨が強いため撮影不可能になり、神社の境内で雨宿りをして小雨になるのを待ちました。ついでに雨が止むようお参りしてみたものの全く弱まる気配がないので、仕方なく相方に傘を差してもらって手短に撮影しました。もう、びしょ濡れです。

雨宿り中                         不動堂
buroguRIMG0005.jpg buroguRIMG0019.jpg
不動堂から奥                       橋から
buroguRIMG0021.jpg buroguP8143414-1.jpg

そんなわけで、写真がほとんど無くて雰囲気をお伝えすることが難しいのですが(撮ったのはブレブレ)、不動の滝が神秘的に感じるのは、滝周辺に多くの神仏を祀っているからかもしれません。また、木々で鬱蒼としているのも、その要因なのでしょうね。ちなみに、参道に縁結びの木があったり、不動堂の隣に龍神様を祀っている祠があったり、滝の中程に不動明王像が祀らわれていたりします。

不動明王像                       橋から2
buroguP8143415-1.jpg   buroguP8143410-1.jpg

滝好きの方々にとっては賛否両論な面もあるようですが、ぼく的には日本の滝100選に相応しい滝だと思っています。やはり理由は全体的な雰囲気ですね。今思えば、雨も神秘的な雰囲気を演出してくれて感謝です。もうちょっと小雨だったなら、というのが本音ですけどね。

東北自動車道安代I.Cを降り282号線を右折。安比高原方面へ4、5kmほど直進すると不動の滝入口の案内板と大鳥居が見えてくる。その大鳥居を左折してくぐり、道なりに進むと駐車場に到着。滝までの遊歩道は参道を兼ねている。特に装備は必要ない。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

飛騨の忍者 ぼぼ影

写真を見せていただくと、周りの風景に調和した滝の美しさが感じ取られます。
by 飛騨の忍者 ぼぼ影 (2008-08-17 16:03) 

hamagen

飛騨の忍者 ぼぼ影さん>
コメントありがとうございます。おっしゃる通り、不動の滝の美しさは風景に調和しているからなのでしょうね。雨が降っていなければ、しばらく滞在していたい場所でした。
by hamagen (2008-08-17 18:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。